掲示板

[ 新規投稿 ]  [ 新着順一括表示 ]  [ 新着順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]   [ TOPへ ]


表示件数
[00419]6年ぶりの再会 返信 削除
投稿者:越智(中野)由美子
投稿日時:2013/10/19 12:17:26

7期の同窓会から早1週間経ちました。
あの日、季節外れの真夏日で31℃で、暑かったのに、今日はもう涼しすぎて、炬燵がいるかな???って感じです。
季節が動きました〜

同窓会では、幹事の梅沢君、高山君、吉田君、野田さん、お世話になりました。
本当に楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。
梅沢くんはこち亀の両さんみたいで、おもしろかったし、高山君はしっかり7期を取りまとめてくださいましたし、吉田君は2次会の手配をしてくださり、野田さんは細かい心使いで、走りまわってくれました。
幹事さん以外でも、いろいろな作業を手伝ってくださったり、同窓会のためにアルバムの写真を引き出し、展示してくださったり、校歌の準備や和気あいあいをお話しているところを、写真をパチパチ撮ってくださったり〜〜〜
7期っていいですね!
まとまっているというか、自主的に動いてくれているというか・・・

また少しづつではありますが、私のできることってこれくらいしかできないので、掲示板に書き込みをしていこうかなって思っています。
よろしくお願いします。

まず、ひとつ。。。
谷口秀人くんからのお話で、塩野先生のこと。
先日ご病気で、お亡くなりになったのですが、先生はいろいろと異動されて他の学校も勤務されていたのですが、先生にとってこの久留米高校は特別な思いをお持ちだったそうで、御見送りの曲は、久留米高校の校歌で、送ってほしいと奥さんに言われていたそうなのです。
それで、久留米のコーラス部のOBで、校歌を歌って先生とお別れされたそうです。
先生にここまで思われていた7期は、幸せです。

谷口くんの目に映ったものは、遠い私たちの、音楽の授業であったり、コーラス部の活動であったり、学園祭の「蜘蛛の糸」だったのでしょう。
塩野先生を語るときの谷口くん、目がにじんでました。



(PC等)


[00418]7期同窓会 返信 削除
投稿者:越智(中野)由美子
投稿日時:2013/09/12 22:30:46

10月12日(土曜日)に7期生の同窓会を開くというお知らせの手紙が届きました。
幹事さんは梅沢くん、高山くん、吉田くん、野田さんです。
10年まで待てないよ!という声に、いろいろと大変だったとおもいますが、取りまとめてくださいました。

6年前の7期会も懐かしく、楽しい一日でした。
是非参加して、高校時代にもどって、わいわい楽しみましょう

私も10日からサンライズ瀬戸に乗って上京します。

どうしょうかな〜〜〜って迷っている方!楽しい一日を過ごせることをお約束します!!!
ポーンと背中を押すよ〜〜

12日再会を楽しみにしています!
(PC等)


[00417]1年2組クラス会 返信 削除
投稿者:越智由美子
投稿日時:2013/05/05 20:22:20

平成25年5月25日(土)午後1時より
場所:新宿西口 日本海 庄や
   新宿区西新宿1−1−1 新宿パレットビル8F
   03−5321−3961

会費:4000円

 2次会(カラオケ)もあります

エッコからクラス会のお知らせをいただきました。
いつも、いつもありがとうございます〜〜
(PC等)


[00416]桜が咲きました 返信 削除
投稿者:越智由美子
投稿日時:2013/03/18 10:38:04

春ですね〜
先週の土曜日(16日)に生涯学習での、学園祭があり、そこでコーラスサークルで発表会がありました。
コーラスをバックに寸劇もあり、北国の家族が曲を紹介していくというものなのですが、テーマは書道家の紫舟さんの書いた「人人人」を繋げた字から、人とのつながり。
私の役はお母さん役。
最後の最後で大ポカ。。。
ここでの一番のメッセージを伝えるところで、セリフがパーと消えちゃった。
目、、、ぱちくり、、、えっえ〜〜〜〜〜うっそ!
お客様の笑い。。。ムードが一気に和んだのが唯一のなぐさめでした。。。
やっちまった〜〜って感じ。
練習やリハーサルでは一度も途っ散ったところじゃない場所で、スコーンと抜け落ちたセリフ。
ご愛敬ということで許してもらいました(シュン)

ところで、お勧めの本があります。
たまたまラジオで紹介していたのですが、松下幸之助の「道をひらく」
この本を読んで、松下幸之助っていう人は本当に偉大な人だったんだなあとつくづく思いました。
珠玉の随想集で、読みやすく、どのページから開いて読んでも大丈夫です。
こころが迷ったり、気持ちが沈んだり、悩み事ができたときに、なにげなく、開いたページに、不思議とその答えやひらめきや気付かせられることが書いてあって、小さい本なので、いつもバックの中に入れてすぐ読めるように身近に置いています。

この本をプレゼントするのもすごくいいかもしれません。

(PC等)


[00415]広島へ〜 返信 削除
投稿者:越智(中野)由美子
投稿日時:2013/01/29 10:59:37

26日広島へ劇団四季の「キャッツ」を観に行ってきました。
“衝撃が感動に変わる”のキャッチフレーズに誘われて、友達と行ったのですが、行ってよかった!!!
2009年、最初は横浜公演から開幕。以来3年間延べ89万人の出会いのあと、広島に来ました。
広島公演は、劇場の中にもう一つの舞台設備を入れ込む「シアター・イン・シアター」方式で、専用劇場でないと上演不可能と言われていた「キャッツ」の上演を、地域の公共ホールで可能にした画期的なもの。
広島・上野学園ホールがキャッツ・ワールドに!
さすがプロの演出に息をのむようでした。

ふと思ったこと。。。神保さんもこうした劇団に所属してるんだっけ〜と
楽しいだろうなあ〜って思いました。
千秋楽なんて、鳥肌ものかもって。
アドレナリンがボンボンでて、興奮するだろうなあって。

生きがいを見つけたんだろうなあって思いました。
以前に古荘くんが観に行っての感想も、今思うとあの神保さんがネズミ役ってびっくりしたかもしれないけど、演じるってきっと面白くてたまらないかもしれませんね〜
「キャッツ」の24匹のねこたちも、それぞれ個性的なすてきな猫たちで、観客席まで、ちょくちょく降りてくるので、間近にみられて、観客と一体化してほんとうに楽しかったです。

神保さんも頑張ってほしいです!!!
(PC等)


[00414]寒中お見舞い申し上げます 返信 削除
投稿者:越智(中野)由美子
投稿日時:2013/01/22 10:38:45

お正月から早3週間が経ってしまいました。
「あけまして〜」を言いそびれて、寒中お見舞いにしました。。。
今年もよろしくお願いします。さてさて、今年も年賀状をいただきました。いただいた方々の近状報告。

大槻(佐藤)葉子さん・・・美術館巡りや大好きな京都へも時々足を運んでいるそうです。2月からは美術協会の芸術講座参加されるそうです。
娘さんの写真があるのですが、高校時代の葉子ちゃんそっくりで、これを見たらみんなびっくりするほど葉子ちゃん似です。
谷口秀人さん・・・今春ご夫婦で温泉旅行をされるそうです。1年2組のクラス会では、いつもお世話をしてくれています。
根本淳さん・・・昨年10月の連休にしまなみ海道ツアーで2泊3日で四国にきてくれました。趣味の自転車もしまなみ海道ツアーも含めて、1500km走ったそうです。すごい!
小林(水島)庸子さん・・・昨年8月娘さんと台湾旅行へ行かれたそうです。楽しそうな写真に母子の姿がありました。福島のいわきに住まれているので、ずっと心配していたのですが、よかった!
小松(小林)玲子さん・・・今年はクラス会に合わせて帰省できたらいいな〜ってありました。
池田(江沢)恵子さん・・・今年の5月に2組のクラス会を予定して、それに向けて遠くにいる人たちの都合に合わせてくれています。ありがとう!
稲田雅彦さん・・・確か幼稚園の園長先生をしていたと思うのですが、いつも園児たちに囲まれて、パワーももらっているのでしょうね。2匹のへびがくねくねと元気そうでした(笑)
三上良彦さん・・・昨年の年賀状は、旅行中の写真でしたが、今年は鶴・亀と松とおめでたい象徴の絵柄の年賀状でした。きっと初夢はいい夢を見られたことと思います。
神保明子さん・・・きっと今年も演劇にがんばっていることでしょう。一人息子さんが結婚されたそうです。
山下一夫先生・・・修学旅行にソウルに引率。今は藤花学園、尾山台高等学校の校長先生をされています。確か幼稚園の園長先生も兼ねているはずです。
中原一法さん・・・掲示板もすっかり遠のいて〜とあり、でもなんとかやっていますとありました。7期会の2次会でたまたま席が一緒で。お話したのがきっかけで、5年も経った今も年賀状をいただいています。うれしいかぎりです。掲示板のことも気にかけてくださって、それもうれしいことです。
岡崎(宮内)恵代さん・・・HP、今年も時々のぞきますねっとありました。待っています!元気でね〜
(PC等)


[00413]びっくり仰天!!! 返信 削除
投稿者:越智(中野)由美子
投稿日時:2012/11/23 15:24:02

声をかけた〜振り返った〜違う顔!!!

「え゜!?」
このときの驚き!
それはまるで、のっぺらぼうが振り返って「こんな顔〜?」っていうより、口裂け女が振り返って「ニタっ〜」って笑うのを見たときより驚いた!

それは・・・それは・・・語るのもおぞましい〜〜なり

犬の散歩をしていたら、農業用の水路にグレーの子犬が落ちていて、この寒さと濡れた体で小刻みに震えているのを見つけました。
動物好きな私は、ためらうことなく、その水路へ降りたち、「大丈夫だよ〜〜」と声をかけました。
その声に、うずくまって震えていた犬は振り返った。

「え゜????」
犬じゃない!犬より(顔というより)鼻っ面が長い!
「あんた、何?」
こんな動物、みたことがない。。。
驚きました。

当然、犬だと思い込んでた私が見たものは〜〜〜思い込んでいるのと、違うものが振り返ったときの驚きに、思わず飛び退いた私。

そこへ同じ犬の散歩をしてた人が、私の驚きに近寄ってきて「これは、ハクビシンの子供だ!」
「ハクビシン?」

野生の動物は、ちょっと怖い
でも、このままほっておくと死んでしまうのはわかっています。
そこで、その通りかかった人と、板をおろして、自力で上がってこれるようにしたのです。

家に帰って、すぐに「ハクビシン」を検索したのです。
親の所にちゃんと帰れたらいいのになあ〜と思いながら・・・
(PC等)


[00412]△君、岡崎さん〜こんばんは! 返信 削除
投稿者:越智(中野)由美子
投稿日時:2012/11/07 21:19:02

△くん、岡崎さん、おひさしぶりです。
自転車といえば、高1のとき、自転車通学でした。
朝から自転車を20分、上り坂えんやこら、お尻を浮かしてこぎまくり、学校に行ってました。
中学のときは、朝ご飯はなかなか食べられなかった(食欲なし)んだけど、自転車通学って朝のいい運動だったのか、中学のときのように少ししか食べないと、2,3時間目からお腹が「ぐぅ〜ぐぅ〜」
朝ご飯がしっかり食べられるようになったんですよね〜
でも、帰宅するときに、電車通学の人たちがかたまって、楽しそうに帰るを横目でみながら、一人自転車で帰るのがつまらなくって、結局私も電車通学に変えました。
朝自転車だと、ぎりぎりまで寝てられたのに、電車になると、田無→所沢、乗り換え 所沢→清瀬、時間がかかること、かかること。。。駅から高校まで徒歩20分もきつかった。
この徒歩20分あれば、自転車だと家から学校に着く時間。
電車通学ため、1時間も早く起きてました。
朝の1時間って貴重だったのにね〜

岡崎さん、ご無沙汰です〜
1年前、四国に遊びにくるって言ってましたね。
3,11があって、どうしたかな?って思っていました。
しまなみ海道を渡ったのかしら?

先週、こころ旅で火野正平さんが今治、新居浜、大島と知っている道を走っているのを見て、「私、いいところに住んでるんだなあ〜」と改めて思いました。
東京に比べたら、不便なことも多いけど、それよりも景色がいいし、空気も美味しいし、なによりゆったりしていて、このまま変わらないでいたいなと思いました。

今日、アメリカでは大統領選挙がありましたが、私も投票してきました。
え″え″っ!!!!!!!!!と思った?
実は、「ゆるキャラグランプリ」に今治の「バリィーさん」に!
今1位です。
去年は熊本の「クマモン」に接戦の末、敗れて2位になってしまいましたが・・・
今年は頑張ってもらいたいです。
バリィーさんは鳥です。(今治は焼き鳥が有名でして)
お腹に今治産のタオルの腹巻をして、頭にはしまなみ海道の橋のかんむりをしていて、腹巻の中には船(今治は造船)の置物が大事そうに入っています。

もしよかったら、みなさん、バリィーさんに投票してくださいな!
(PC等)


[00411]Re:こころの旅 返信 削除
投稿者:岡崎(宮内)恵代
投稿日時:2012/10/28 08:20:36


ご無沙汰です。
大変久しぶりにこのページを訪れました(^^;
日野正平さんの番組、よく観てますよ。
越智さん、放映されたことがあるんですね(#^.^#)

別番組ですが・・・
一年くらい前に道後温泉に旅行した時、たまたま日本テレビ系
"ジップ"の収録に遭遇しました。


(PC等)


[00410]削除されました
投稿者:-
投稿日時:2012/10/27 16:41:23

削除されました
(PC等)
前ページ    次ページ