掲示板

[ 新規投稿 ]  [ 新着順一括表示 ]  [ 新着順タイトル表示 ]  [ ツリー表示 ]   [ TOPへ ]


[00415]広島へ〜 返信 削除
投稿者:越智(中野)由美子
投稿日時:2013/01/29 10:59:37

26日広島へ劇団四季の「キャッツ」を観に行ってきました。
“衝撃が感動に変わる”のキャッチフレーズに誘われて、友達と行ったのですが、行ってよかった!!!
2009年、最初は横浜公演から開幕。以来3年間延べ89万人の出会いのあと、広島に来ました。
広島公演は、劇場の中にもう一つの舞台設備を入れ込む「シアター・イン・シアター」方式で、専用劇場でないと上演不可能と言われていた「キャッツ」の上演を、地域の公共ホールで可能にした画期的なもの。
広島・上野学園ホールがキャッツ・ワールドに!
さすがプロの演出に息をのむようでした。

ふと思ったこと。。。神保さんもこうした劇団に所属してるんだっけ〜と
楽しいだろうなあ〜って思いました。
千秋楽なんて、鳥肌ものかもって。
アドレナリンがボンボンでて、興奮するだろうなあって。

生きがいを見つけたんだろうなあって思いました。
以前に古荘くんが観に行っての感想も、今思うとあの神保さんがネズミ役ってびっくりしたかもしれないけど、演じるってきっと面白くてたまらないかもしれませんね〜
「キャッツ」の24匹のねこたちも、それぞれ個性的なすてきな猫たちで、観客席まで、ちょくちょく降りてくるので、間近にみられて、観客と一体化してほんとうに楽しかったです。

神保さんも頑張ってほしいです!!!
(PC等)

前ページ    次ページ